めまいと立ちくらみの症状に悩む貧血女子の写真私の貧血の症状は、主にめまい・立ちくらみと激しい頭痛です。

生理前後がしんどい!という周期的にくるものではなく、ある日朝起きようと思ったらいきなり目眩がして立ち上がれなかった…という感じに症状が出ることが多いです。

そういったときは、もう早めに家族には相談して朝の準備は各自でやってもらい私はゆっくり時間をかけて立て直すようにしています。

具体的には寝そべったまま横を向いて2〜3分待つ。慣れたら腰の下にクッションを入れて少し状態を起こした姿勢で2〜3分待つ。

また慣れたら座った姿勢で2〜3分待つ…といった感じです。ほんの少しずつ体を起こして行くようにすると割と短時間で動けるようになります。

寝込むとどんどん起きれなくなってしまったことがあるので、よっぽどひどいとき以外はなるべく早く起き上がるようにしています。

起き上がれるようになったら白湯をゆっくり飲んで体を温めます。肩や背中がバキバキに凝っていることが多いので、ほぐすように回したりできるようになれば貧血回避できた!と判断します。

その日はなるべく座って休み、寝転がらないようにしています。

寝転がるのは家事が全てすんで寝てしまっても大丈夫な状態にしてから休憩をとったりもします。

食生活もいろいろ気をつけてレバーや貝類、青物も取るようにしているのですがなかなか改善されません。

葉酸サプリやマルチミネラル、亜鉛系のサプリなどいろいろ試していますがあまり劇的に効いた!というものはなく、苦労しています。

ヨーグルトやチーズなどはなるべく鉄分の添加されたものを選んで食べるようにしています。

日中の生活も必ず毎日30分は散歩に行き、日に当たるようにしています。体がこわばってしまっているときは特に日光で温めると回復が早いように思います。

食事、睡眠時間、適度な運動と自分で考えられる範囲では貧血改善のための行動はしています。

幸い、娘や息子たちは貧血の症状はないので自分の体質的んものなんだろうなと最近は諦め気味です。