ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』〈来日版〉、10/5(水)〜30(日)東急シアターオーブにて公演! チケット発売中!

NEWS

2016.9.7

『キンキーブーツ』が紡いだ親子の絆

ローラ役を演じるジェイ・ハリソン・ジーの人生はまさにローラの人生そのもの。厳格な牧師の父親に、最初はショーの世界で生きることを反対され理解してもらえず、二人の間には目に見えぬわだかまりがありました。

ジェイの父親が息子の舞台『キンキーブーツ』を観に来た時のこと。1幕後半でローラとチャーリーが歌う「ノット・マイ・ファーザーズ・サン(自分は父が思うような息子ではない)」を聴いた後、休憩中に突然楽屋を訪れ、息子ジェイにこう言ったそうです。

「サン、ユー・アー・マイ・サン(息子よ、お前は私の息子だよ)」と。

「自 分の力で生きていかなきゃ」と、自らが選んだ道を信じ、ひたむきに前に進もうと努力を重ねてきたジェイ。その姿を見せることでようやく愛する父親の理解を 得ることができ、「今では(父さんは)心から息子としてありのままの僕を受け入れてくれているよ」と嬉しそうに語ります。

そんな彼だからこそ表現できるローラは、内面からのパワーに満ち溢れ、この作品の「自分が変われば、世界が変わる」というメッセージが真の言葉となり、客席に強く伝わってきます。

とてつもないエネルギー、そして勇気を与えてくれるミュージカル「キンキーブーツ」を、ぜひ劇場で体感してください!

0254_KINKY_BOOTS_TOUR

チケットの購入はこちら

Webから購入

(いずれもPC・スマートフォン共通)

電話でご購入

03-3477-9999

◆ Bunkamuraチケットセンター<オペレーター対応 10:00~17:30>

0570-00-3337

◆ サンライズプロモーション東京<全日 10:00~18:30>