生理中のひどい貧血に悩む20代女性の写真貧血になると、軽い症状だと立ちくらみがして、視界が回ったように感じ気持ち悪くなります。なので、ゆっくり立ち上がるように気をつけ、無理をしないようにしています。

また、少し酷くなると、爪が白っぽくなり、顔色が悪くなります。

この辺りまでいくと周りの方にも気付かれ、大丈夫?と心配されます。見た目に出てきてしまうので、自分ではどうすることも出来ず、とりあえず安静にして回復を待ちます。

酷いレベルになると、目眩や頭痛、吐き気をもよおすこともあります。体が怠くなり、自然と気分も落ち込んでしまうので、悲観的で少し鬱状態になるような時もあります。

また、生理になると、クラクラするなどの症状を越して気持ち悪くなりすぎてしまうので、必ず鉄サプリは摂るようにしています。ここ最近は主に生理が原因で貧血になることが多く悩んでいます。

主な対策としては、ドラッグストアでも売っている鉄のサプリを服用します。

こちらは毎朝摂取しますが、やはり摂った方が症状は落ち着く実感があります。

普段の食事でも、なるべく鉄を摂るように心掛けていますが、同時にタンパク質やビタミンCも大切だとネットで調べていたところ分かりましたので、併せて摂るようにしています。

例えば、レバーは毎日食べることは少し難しいので、ひじきやほうれん草など、手軽に食べられるような食品を中心にしています。

タンパク質に関しては、ジムに通っていることもあり、プロテインを毎朝やトレーニング後に必ず飲んでいるので、こちらは問題ないかと思います。

ビタミンCに関しては、ポッカ100レモンをサラダに少しかけてみたり、栄養ドリンクから摂っています。

病院では、「貧血気味ですね。」と診断されたこともありますが、自分で気づくことがとても大切だと感じておりますので、自分の体調を日々汲み取りながら無理のない生活を心がけています。

今現在は市販と自分で調べた情報を元に対策をとっていますが、仕事に支障が出そうな時も時々あるので、病院を受診するか検討中でもあります。

無理なく日々を過ごしていければと思います。以上です。