3人の子供がいるママの貧血対策現在35歳の主婦で、子供が三人います。

出産を経験してからは、体質が変化したように思います。

また、30歳を過ぎたあたりから、貧血になりやすくなりました。

最初はなんとなく軽くフラフラするような感覚だけだったのですが、体調があまり良くないときにはよく貧血が起きるようになり、立てないくらいの症状が出ることもありました。

しばらく寝ていれば落ち着くことが多かったのですが、子供たちの面倒をみなければならなかったので、ゆっくり寝ることもなかなか難しいこともありました。

このままではいけないと感じて、できることから変えていかなければと思うようになりました。

しかし最初はなぜ貧血が起きてしまうのかわからなかったので、とりあえず早寝早起きやなるべく生活リズムを整えるように気をつけました。

また、貧血といえば鉄分を取るほうがいいのではと考えて、「ひじき」や「レバー」などの鉄分が多い料理を作るように気をつけていました。

しかし、毎日鉄分に気をつけながら料理をつくるのもなかなか大変だったので、途中から「鉄分サプリ」を利用するようになりました。

飲むタイプのものや、タブレットや、いまは色々なタイプのサプリがあるので、数種類買って、そのときに一番使いやすいタイプのものを摂るようにしていました。

また、携帯で体調管理アプリを使って、体調が悪いときには印をつけておくなどもしています。

そのアプリによって、排卵日前後に貧血になりやすいことがわかってきました。

子宮頸がんなどの検査で産婦人科に受信する機会があったので、相談してみたところ、ホルモンバランスが崩れてしまっているのではないかとのことでした。

それからは、鉄分サプリだけではなく、ホルモンバランスを整えるために「当帰芍薬散」という漢方も一緒に飲むようになりました。

「当帰芍薬散」は少し味に癖はありますが、この漢方のお陰で、排卵日前後にイライラしたり体調を崩すことが少なくなりました。

また貧血の症状も落ち着いてきました。