レバーが嫌いな貧血女子が食べているもの子供の頃からずっと貧血になったことはありませんでした。朝礼中に倒れたり、気分が悪くなったりすることがなかったので、貧血ではないという思いでずっと過ごしてきました。

初めて貧血だと指摘されたのが妊娠中でした。

確かに妊娠中は鉄分不足になりやすいと知ってはいましたが、自分が貧血気味だとわかったのは、妊娠の初期~中期の頃でした。

買い物に行きレジを済ませた時に、フラッとなり少し休んでから家に帰るという事が数回あったので、「貧血?」と思っていた出来事でした。

妊娠中は鉄分を多く含むパセリや、ちょっと苦手なレバーも自分一人の身体ではないので進んで食べました。

また、病院では鉄剤を処方され、数か月は飲んでいました。

ちょっと便秘気味になるのが嫌でしたが、数か月なので我慢して飲みました。緑茶が好きなのですが、鉄剤とは相性が良くないというので、鉄剤を飲んでいた期間は、緑茶を控えていた記憶があります。

その後は、血液検査で貧血を指摘されることはありませんが、たまに日中の暑い時に外に出ていて、しゃがんだ状態や中腰の状態から立つときにふらっとしたり、お風呂から出る時にふらっとしたりという時がごくたまにあります。

こういうことがあると鉄分不足を感じます。多分、妊娠後からだと思うのですが鉄のサプリメントは飲んでいます。女性ですので、生理中は必ず飲んでいましたし、生理以外の日でも目安の半量は飲むようにしています。

サプリメントの他は、出来るだけ食事で摂るように心がけています。

レバーだけはやはり苦手なので、多分出産後からは食べていませんが、飲み物でもココアは好きですし、チョコレートも好きですので、なるべくカカオが多いブラックを食べています。

ただ、妊娠中はかなり気を付けて食材を選んでいましたが、今は好き嫌いなく色々なものを食べているという食生活です。貧血でふらっとなるのは嫌なので、サプリメントは飲むようにしています。