妊娠をキッカケに貧血気味になってしまった女性の写真妊活中は妊婦にいいとされている葉酸のサプリメントを飲んでいました。

何がどういいのかはよくわかっていなかったのですが、いいと言われているものを試す感じ&価格がお手頃だったのでなんとなく続けていたように思います。

出産後はサプリメントを飲むのもやめました。

今は貧血の症状がほとんど出ないのですが、授乳中や体調が悪い時は若干「あれ?貧血かな?」と感じることがありました。

その時はたいていまぶたがピクピクとし始め、フラフラとし出します。

ふらつきはゆっくり歩いたりするだけでなんとか対応できるのでいいのですが、まぶたのピクピクはかなり気になり、苦手な症状です。

しかし、どうすれば改善するのか知らないので、まぶたをぎゅっと閉じたり大きく開けたりしながらごまかしていただけでした。

貧血の症状は生理1~3日あたりにもたまに起こります。

同じくふらつきとまぶたの痙攣が主に出る症状で、この2つの気になる症状が出た際は貧血にいいとされる食品を摂取するように心がけています。例えば、レバー、ひじき、豚肉などです。

最近は夏の暑さが目立つせいか、真夏に貧血の症状が出ることが多いと感じています。

もともと貧血になりやすい体質であり、夏バテしやすいところもあるので、貧血対策というよりも夏バテ対策を中心に心がけています。

例えば、暑くて食欲がなくてもしっかり食べる、さっぱりしたものばかりではなくスタミナがつきそうなものもしっかりと食べるなどです。

あとは寝不足をためないようにすることです。どんな体調不良時でも睡眠不足でいるのは良くないと考えています。しかし、暑くてなかなか寝付けない日も多いので、頭を冷やして寝てみたりこまめに昼寝をするなどして工夫しています。

体力がある状態だと貧血の症状が出ても「栄養採らなきゃ」とすぐに意識が向きます。

しかし、寝不足や栄養不足が続いていた頃はただぐったりするばかりでした。もしもの貧血にそなえ、なるべく体力を温存しておくように気をつけたいと思っています。